TOP / 製品情報 : IBS製品 / ガス発生装置 / 窒素ガス発生装置 / PSA窒素ガス発生装置 ITACLシリーズ

ガス発生装置 > 窒素ガス発生装置

PSA窒素ガス発生装置 ITACLシリーズ

写真をクリックすると切り替わります。

特 長 コンプレッサーの発停を制御することで従来機より大幅な省エネ・CO2の削減を実現しました。
仕 様 ■方式PSA
■純度99~99.99%
■発生量6~34Nm3/h

PDFカタログダウンロード



形状および寸法は予告なく変更することがあります。

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

<耐久性アップ>

吸着タンク・製品タンクには第二種圧力容器を採用し制御バルブにはエアーオペレートバルブを使用し耐久性と信頼性アップしました。

<5..5~15kWクラスの中型タイプでも省エネ>

ITACLシリーズにも吸脱着サイクルをコントロールする省エネシステムを搭載しています。
5.5kW以上の圧縮機を内蔵するITACLタイプでは出力に応じての2台~4台の圧縮機本体とモーターの組み合わせからなる複数のユニットで構成されています。窒素ガスの発生量に応じて最適な台数で運転を行い大幅な省エネを実現しました。

<独自の省エネシステムを採用>

従来機では一定だった吸脱着のサイクルを自由に設定可能です。製品窒素ガスの吐出流量に応じてコンプレッサーの発停をコントロールし原料空気の消費量を削減大きな省エネ効果とCO2排出量削減効果を得ることができるだけでなくコンプレッサーの寿命を大幅に伸ばすことが可能です。(頻繁に行なうコンプレッサーの発停制御はインバーターで行なうので万全です。)

<装置保証1年間>

※コンプレッサーは5,000時間毎に定期メンテナンスを行うことが条件です。

仕様

<5.5kW~15kWコンプレッサー内蔵>

前の製品ページ カテゴリーページへ戻る 次の製品ページ