TOP / 製品情報 : 製品分類 / 圧力制御・計測機器 / 減圧弁 / 減圧弁 RVシリーズ

圧力制御・計測機器 > 減圧弁

減圧弁 RVシリーズ

写真をクリックすると切り替わります。

特 長 ・高精度制御- 感度0.13kPa、繰り返し再現性0.13kPa 以内という高精度の真空度制御が可能です。
・優れた圧力特性-1 次圧力変動に対して設定圧力の変動1.3kPa 以内です。
・大流量タイプ- 流量270L /min まで流せますので、大流量の用途にも対応できます。
・応答性良好-2 次側の圧力変動に対して敏感に応答します。
仕 様 【対応流体】
気体

【ワンポイント概要】
本体材質 アルミニウム
設定圧力 -1.3kPa ~ -100kPa

PDFカタログダウンロード



形状および寸法は予告なく変更することがあります。

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

仕様

型式
RV・S-1-2 RV-1-2 RV-1-3
接続口径
Rc1/4
Rc3/8
使用流体 空気(真空)
圧力設定範囲 1.3~-100kPa
感度
0.13kPa.
繰り返し再現性
±0.13kPa 以内
使用温度範囲
5~60℃
流量 200L/min
270L/min
ブラケット 標準装備
質量 0.5kg 0.65kg

内部構造と動作原理

・RV は平衡形供給弁を利用しており、調整ノブを時計方向に回しますと主弁が開き、2 次側の真空圧力が高くなります。 ・2 次側の真空圧力はダイヤフラムに作用し、調圧スプリングとバランスした所で設定圧力となります。 ・2 次側の真空圧力が設定圧力より高くなりますと、ダイヤフラムの吸引力が大きくなり、上向きの力が働き吸気弁を開いて設定圧力に戻ります。 ・2 次側の真空圧力が設定圧力より低くなりますと、ダイヤフラムの吸引力が小さくなり、下向きの力が働き主弁を開いて設定圧力に戻ります。

寸法図(RV-S)

寸法図(RV)

製品改良のため、形状および寸法は予告なく変更することがあります。

圧力、流量特性

機種選定表

1
2

3

-

-


1.基本型式
RV・S
RV


2.測定レンジ
8 -1.3~100kPa
3.接続
2 Rc1/4
3 Rc3/8 ※RVのみ


前の製品ページ カテゴリーページへ戻る 次の製品ページ