TOP / 製品情報 : 製品分類 / 気体・液体分析計 / Servomex酸素計 / Servomex 酸素分析計 DF-140E

気体・液体分析計 > Servomex酸素計

Servomex 酸素分析計 DF-140E

写真をクリックすると切り替わります。

特 長 非消耗電極
仕 様 【対応流体】
H2、不活性ガス

【ワンポイント概要】
3レンジ切換
0-100/1,000/10,000PPM
0-1/100/1,000PPM

PDFカタログダウンロード



形状および寸法は予告なく変更することがあります。

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

Delta F 酸素分析計の特長

・いずれの酸素計も当社工場で校正を行ったうえでお届けしますので、直ちにご使用になれます。
・センサは非消耗型のため、時間の経過に伴う再校正はほぼ不要です。
・センサは5年間の案分保証です。定期的なセンサ交換は不要です。
・STAB-EL™オプションを使用すると、微量測定時の酸成分の除去が不要です。
・センサは再生や交換が不要で、長期にわたり負担を軽減します。
・汎用性が高く、Class I、Division 1または2の危険区域で使用できます。
・保守管理の手間はごくわずかです。
・STAB-EL™(オプションの特許取得済み電解液システム)を使用すると、酸性ガスが存在する場でも測定が可能です。

Delta F 独自のセンサ技術 非消耗型センサ

Eセンサは、Delta F の全く新しい画期的な非消耗型電量センサ技術です。大幅な性能向上を実現するため、原点に立ち返り徹底的な研究と工学技術を駆使して性能を向上させる最善の方法を求めて取り組みました。
膨大な時間と人材を投入し、以下のことを行いました。
・カソード電極システムの製造材料を変更
・カソード電極システムの新しい製作工程を開発
・カーボンアノードを廃し、独自開発の高純度カーボンフリーアノードを採用
・センサの新しい組み立て・調整工程を開発
・電極システムの原材料、電極の加工、および電解液の不純物を除去
・電解液の新しい調合と高純度補充液(DF-RSA)を開発

この結果、最終的に性能が飛躍的に向上しました。
性能向上の具体例を以下に示します。

・パージダウンタイムの短縮
・酸素濃度のアップセットからの復旧時間が短縮
・クイックスタートが不要
・応答速度が向上
・動作レンジの低濃度側の分解能が拡大
・直線性と精度が向上
・ベースライン安定性が向上
・温度安定性が向上
・頑健性・酸性ガス耐性が 25%向上
・電解液に付随する保守管理が 50%減少

これらの技術的進展は、お客様に常に先頭に立ち続けていただくための当社の取り組みの証でもあります。
Eセンサにより、Delta F酸素計は将来にわたりクラス最高の性能を維持し続けます。

屋外設置環境向け DF-140E 酸素計 耐候モデル

DF-140E酸素計は、屋外(NEMA-4X エンクロージャ使用)や防爆雰囲気(NEMA-7リモートセンサエンクロージャ使用)など、さまざまな環境で酸素を測定することができます。DF-140E酸素計はDelta F専用の非消耗型電極技術を使用しており、頻繁な校正や定期的なセンサ交換を行うことなく信頼性の高い指示値が得られます。
DF-140Eには、リモートセンサの設置、危険区域向けエンクロージャ、アラーム用リレー、配管、アナログ出力、その他の機能について、多くのオプションが準備されています。

仕様

測定レンジ 0 to 100/1,000/10,000ppm
0 to 50/500/5,000ppm
0 to 10/100/1,000ppm
0 to 5/50/500ppm
0 to 1/10/100ppm
適合サンプルガス ・標準センサ:
N2、H2、CO、フレオン、炭化水素など、
すべての不活性およびパッシブガス。
・STAB-ELオプション付きセンサ:
CO2、H2S、Cl2、NOX、SOX などの酸をはじめとする
微量汚染物質を中和します。
(濃度限界については当社にお問い合わせください)
精度 指示値の±3%または測定レンジの0.5%のうち大きい方。
(但し、3 レンジ切り替えモデルは、最大レンジの0.05%以下にはならない)
応答時間 酸素の変化に即座に応答。
平衡時間は個々の条件によりますが、
通常、ステップ変化の90%に対して10 秒以内。
サンプルガスの要件 ・温度:0℃~50℃
・流量:0.5 L/min
・圧力:103~108kPa、大気圧への放出を推奨
寸法(幅x高さx奥行き) 356x335x290mm
エンクロージャ NEMA-4X
ガス接続規格 SUS1/4”チューブ継手
重量 13.6kg 
周囲動作温度 0℃~45℃
電源入力 ・115 VAC 50/60 Hz (100-120 VAC 仕様)
・230 VAC 50/60 Hz (200-240 VAC 仕様)
出力信号 ・0~10V DC
・0~1、0~2、0~5V DC(オプション)
・アイソレート4~20mA DC(オプション)
アラーム(オプション) ・流量低下(リレー接点および視覚)
・酸素濃度ハイ/ロー(設定値調整可能、リレー接点のみ)
アラーム用リレー定格 ・SPDT:5A(110 または220V AC 時)
・CE 対応型:3A(30V DC 時)
・フェールセーフ動作
ディスプレイ ・3.5 桁LCD
・4.5 桁LCD(測定レンジによる)
認証 CE 適合性(オプション)
構成および設置 IBSは、半導体特殊ガスの測定など、
様々な用途に関する問題について全面的なサポートを提供
いたします。
デルタF 酸素計の適切なモデルを選択することにより、
データ収集やプロセス制御システムにおける各種の出力に
対応する構成が可能です。

前の製品ページ カテゴリーページへ戻る 次の製品ページ