TOP / C S R ~IBSの取り組み~ / 品質への取り組み

品質への取り組み

ISO9001(品質マネジメント規格)を取得しています。

2006年3月:ISO9001:2000 認証取得 品質管理を通じた社内システムの構築を目指す。

株式会社IBS 日本法人のみ

品質方針

私たちIBSグループは、利害関係者と 「なぜ」取組み、「何に」「どう役だつのか」を追求し、共に感動できる持続可能な社会に貢献するモノづくり品質実現に挑戦する。アジリティで、且、規制要求を満たし、リスクと機会を特定し、安心と安全に努め、適切なコミュニケーションを行い、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に維持し改善する。

  • ● 1.利害関係者と共に感動できる品質とは、互いの利益に直結する製品、サービスの具現化で表現される。

  • ● 2.会社品質の向上とは、SDGsの実現に具体的に寄与する活動で表現される。

  • ● 3.法的要求事項及び当社が合意するその他の品質要求事項を遵守する堅牢さをもった体制を具現化する。

  • ● 4.成果を生み出せる品質方針、目的目標を定め、常に評価し、見直し、実践的で有効な力量教育を実施する。

  • ● 5.想定外の課題は、予告なく頻繁に起きると覚悟し、リスクもチャンスと捉え、俊敏な判断と行動力を備えたリーダーシップ、組織を構築する。

  • ● 6.安心と安全という品質をすべての利害関係者に届けることも重要な役割である。信頼を得るための是正処置を恐れず実施し、セキュアな環境づくりに腐心した仕組を作り込む。

  • ● 7.品質マネジメントシステムの有効性を維持し、継続的改善を行うには、誰かがやるではなく、社員一人一人の関わりが推進力となる。方針の社内外への公開、情報の見える化、DX対応、働き方改革を進め、開発から製造現場まで、互いに協働できる職場環境を実現する。